初めての看護の仕事

 看護の仕事は未経験だけど、看護師になるまで一生懸命に努力してきたことを振り返ったときに、高い志を持って看護の仕事を快く引き受けていくことは往々にしてあるでしょう。人は誰しも未経験のことを体験するのであり、病院に入職した方は、看護の仕事で経験を積むことで立派な看護師として看護の現場を支える立場になる可能性が考えられるのです。仕事の経験を積む中で、患者から愛される看護師になることが多々あると思い、患者から慕われる看護師として働いているのは、今日に至るまで看護師として羽ばたけるように努力してきた軌跡があるからだと思うことが窺えるのです。
 看護の求人の中には、未経験でも快く入職を受け入れる病院が掲載されていて、その病院に入職することを、就活においての目標として掲げている求職者がいることが窺えるのです。未経験可の求人を閲覧している求職者は、「未経験でも受け入れてくれるから至れり尽くせりよね。未経験の求人に掲載されている病院に入職して看護のスキルを高められるのは、本当にありがたいことだわ」と思っていることでしょう。
 今だからこそベテランとしてみんなから羨望の眼差しで注目されている看護師は、「自分もかつては未経験から看護の仕事をしていたんだな。まあ、それは当たり前なことだけど、初めての仕事が自分にとって生きがいになることはよくあることだよな」と思っているかもしれません。未経験の仕事が自分を変える運命の扉であることは往々にしてあることなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です